暮らしに役立つ何でも入るストッカー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久しぶりに村上春樹を読みました.
羊をめぐる冒険

村上春樹の本はとても好きです.やはり初期の頃の方がいいかも知れません.

実体と意識の間に切り込みを入れて,複雑に起伏した思考を平坦にしていくような感覚がします.
ストイックというかなんというか…

こんな感覚で生きていけたら素敵だな,といつも思います.
煩わしい世界に,ただ淡々と答えていくような,そんな生き方ができるといいなー.

Amazonの「強くありたい人へ」というカスタマーレビューがとても共感できる説明だと思います.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラブ&ポップ/村上龍ライン/村上龍テニスボーイの憂鬱/村上龍最後の家族/村上龍イン ザ・ミソスープ/村上龍風化水脈/大沢在昌天使の牙/大沢在昌撃つ薔薇/大沢在昌羊をめぐる冒険/村上春樹ノルウェイの森/村上春樹兎の眼/灰谷健次郎夏の庭/湯本香樹実素直な戦士
2005/07/17(日) 03:55:47 | ドイケンブログ 妄

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。