暮らしに役立つ何でも入るストッカー!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
波のうえの魔術師
石田衣良の「波のうえの魔術師
学校で借りといたやつで,やっと読み終わった~
電車乗る機会が減ると読書もなかなかできないもんだねぇ

この本は「マーケット」を舞台にした物語なんだけど,いやー面白かったわ~
ちょうど株式投資や経済ってやつを勉強しだしたのが入院したころで,院内じゃやることないから,日経読んだり,細野さんの経済本読んだりして,基礎知識学んだわけですが…

コレ読むと,勉強になる.図書館で借りたけど,文庫で買おうかと思ってるくらい.

株はねー 結局中途ハンパな状態で…
4年になってちょっと「eワラント」に手を出そうみたいなことを研究室でやってた友人はちょっとやって今はやってない.
忙しいからねぇ…
ワラントは資本が小さくても出来るから手は出しやすいと思う.
機会があったら将来やりたいけども… どうかなw

やはりネックは時間と,資本やね.

投資を実際にミニ株でやってる友人はさすがに金額が桁1つ2つ多いけど,やはり片手間ではどこまでやれるのか… って感じなのかなぁ

本気で投資家やるなら百万は元手がないと痛いだろうし,片手間でやっている程度だとマーケットの動きに鈍感になるし,情報力も落ちるんじゃないかなぁ 業界によるだろうけども…
ちょっとわからないなぁ

なにより今は果てしなく勉強不足w
そして資本がない!ww
この本は楽しくて,ちょっと勉強になるからオススメっす.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。